2016-07-09_124002

光属性SSRキャラ「アーミラ」の、使い方・運用方法についてのまとめです。

アーミラ関連記事性能・評価 / 運用・使い方・相性 / 設定・背景 )

運用例・使い方

Lv90未満/以上(ヒドゥンキー習得前/習得後)で使い方が少し変わる。

基本はバルザゴスを撃って、パーティー全体の奥義を加速し、
フルチェインを撃つペースを早める。それだけでも十分に強い。

Lv90未満の場合は、半神半魔は無理に使うことはない。
下手に使うと、フルチェインが遅れてしまうこともある。
変身するのは1人だけ奥義ゲージが余ってる時くらい良い。

半神半魔状態が強化されるLv90以上なら、
強化幅も大きくなるので、パワーウィズインも組み合わせて、
半神半魔を積極的に使っていきたい。その方が総ダメージを増やせる。

効果時間・使用間隔ともに10ターンなので、
うまく奥義ゲージを調整して、なるべく悪魔状態を維持してて戦おう。

配置順番 何番目にすべきか

ヒドゥンキー習得前後どちらでも4番目に配置するのが特にオススメ。

ヒドゥンキー習得前は、
1アビ&2アビで最速で奥義ゲージを貯めてまず一人で奥義を撃ち
2回目の奥義で他の仲間と奥義発動を合わせてフルチェインを狙おう。

ヒドゥンキー習得後は、奥義ゲージを100%貯めて半神半魔を使い、
他の仲間の奥義ゲージが溜まった頃には、
大抵アーミラにも十分な奥義ゲージが溜まり、フルチェイン可能になる。

DATA率が低く奥義ゲージが上昇しにくいキャラをパーティーに含める場合、
2,3番目に配置することを検討するのも悪く無い。

闇属性パーティー(闇パ)での運用

「半神半魔」で闇属性の特性を得るため、闇パでの運用も考えられる。

しかし、最終上限解放(4凸)オーディン召喚石を持っているか、
闇属性キャラが人手不足の場合を除いて、
アーミラ闇パで運用することはそれほど有用ではない

アーミラは闇攻刃武器で攻撃力が上がらないため、
普通に闇属性キャラを編成する場合と比べると、
どうしても攻撃力が低くなってしまうからだ。

序盤でアーミラを入手して、
他に有力な闇属性キャラが少ないという場合なら、
アビリティの強さで十分闇パの戦力にはなることはあるが、
強い闇属性キャラを入手すれば、闇編成からアーミラは外れるだろう。

4凸オーディン石を持っている場合は、
闇属性3人+光属性1人の編成(闇おでんパ)で、
光キャラをアーミラにするのがベスト。

自分のメイン石もフレ石も4凸オーディン石にすると、
3凸バハムートx2編成よりも高戦力になることが期待できる。

参考:【グラブル】オーディン検証結果【最終上限開放】 – すんどめ侍のグラブル生活。

相性の良い組み合わせ

バルザゴスの奥義ゲージ上昇量UPを活かせる
アビリティ等で連続攻撃を出しやすいキャラや、

闇属性の特性を得る半神半魔の効果を高める
「闇属性攻撃UP」などと相性が良い。

フェリ

フェリ

パーティー全員の奥義ゲージを速く100%にして、
3アビ「ヒン・リヒテン」を使うするために、
アーミラ1アビ「バルザゴス」は非常に役に立つ。

AT中なら、1T目に
ヒン・リヒテン」→「クリア」→「バルザゴス」と使用して、
2回攻撃すると、3T目にはアーミラの奥義ゲージが100%になる。

そこで「半神半魔」を使い、さらに2回攻撃すると、
5T目にはフルチェイン発動可能になるので、
フェリ2アビ「グラオザーム」を使い、
フルチェインを放つというコンボも強力。

アルベール、ジャンヌダルク

アルベール ジャンヌダルク

アルベールはサポアビで必ず連続攻撃、
ジャンヌダルクは、3アビ使用で必ずトリプルアタック発動できるため、
バルザゴスの恩恵をより強く受けられるため、相性が良い。

オーディン(召喚石)

オーディン

光・闇の両属性の攻撃力をアップできるため、
半神半魔時の攻撃力がより高くなるのでありあたい。

さすがにルシフェルには及ばないが、アーミラを編成に入れるなら、
アポロン、コロゥよりもメイン石として有力。

闇パ運用の項で先述したが、
最終上限解放(4凸)すれば、闇パでアーミラを入れると、
バハムートよりも強力になる可能性も秘めている。

参考:【グラブル】オーディン検証結果【最終上限開放】 – すんどめ侍のグラブル生活。

参考動画

VSセレストマグナ。半神半魔の使用例

アーミラ関連記事性能・評価 / 運用・使い方・相性 / 設定・背景 )